口コミで評判の注文住宅業者@東大阪
理想のマイホームを東大阪で手に入れるための注文住宅業者ガイド
HOME » 東大阪でオススメの注文住宅業者 » ミヤモトホーム

ミヤモトホーム

ここでは、東大阪を中心に注文住宅を販売しているミヤモトホームの特徴を紹介しています。

自然素材にこだわった注文住宅を販売

ミヤモトホーム公式HP
【引用元】ミヤモトホーム公式HP
http://miyamotohome.co.jp/

暮らしやすさだけでなく、土地や環境にマッチした適応性も高い家造りがミヤモトホームのモットー。

建材には高品質の自然素材を用いて、安心して住むことができる保証制度も整えています。

東大阪のおすすめ
注文住宅業者比較はこちら

良質の無垢材を採用

ミヤモトホームが主に建材として使っているのは、1000年以上の寿命があるといわれるヒノキ材。奈良・法隆寺にも使われており、日本の住文化の「柱」として生活を支え続けてきたものです。

また、木材は水分が蒸発する過程で収縮や反りなどの変形を起こしてしまうため、乾燥させる必要があります。その点、この会社では含水率18~20%と定められているJAS規格に合格した、狂いが生じない品質の高い木材を骨格に利用しているので安心です。

LDKのフロアには、赤松の乾燥無垢材を使用。夏はサラリと、冬はほのかな温かさを感じる優しい素材です。天然木の持つ湿度調整作用により、結露を防ぎ、アレルゲンの力を弱める作用があるそうです。

土佐和紙の壁紙が魅力

昔の家は、柱の間に竹を編んだ網をはり、粘土を塗って内壁を仕上げていました。オール自然素材の壁だったわけですが、乾燥に時間がかかること、また熟練した職人が減ってしまったことなどにより、見かけなくなってしまいました。現在は断熱材の内側に石膏ボードを取り付け、ビニールクロスで仕上げる方法がほとんどです。

ビニールクロスの素材開発は進んでいますが、化学物質を完全に除くことはできていません。そこで目をつけたのが「和紙」でした。特別に開発された和紙を、同社独自で開発した技術を用いて施工。土佐和紙のクロスは、見た目も美しく、快適な室内環境が保てます。

自然の恩恵を受けた心地よい空間づくり

床に使用するのは赤松の木。無垢材ながらも特殊な乾燥技術によって収縮や変形のほぼない、天然木の良さを活かした床を実現しています。有害物質を使用せずに作った天然木は優れた調湿作用を持ち、家族の健康に欠かせません。

さらに、壁紙には健康を害するVOCを一切含まない土佐の壁紙を採用し、畳床には耐久性と抗菌作用のあるヤシの実繊維と麻の不織布を使用することに徹底的にこだわっています。

徹底的に安全性と耐久性にこだわる

家を維持するうえで、シロアリや防朽菌対策は必須です。しかし、従来の殺虫成分の場合、5年間しか効果は維持できません。そこで、ミヤモトホームでは文化財の保存処理に使用されているエコボロンPROを採用。

これは、半永久的に効果を発揮するとともに、シックハウスの心配もなく、安全です。

使用するものには安全性、安心感を徹底的に求め、暮らす人が健康でいられる住まいを提供することにこだわっています。

万が一に備えるアフターサポート

施主の方が長く安心して暮らすために、第三者機関による住宅性能評価、住宅瑕疵担保責任保険、そして万一沈下が起きた時は第三者機関による調査を行います

ミヤモトホームで注文住宅を建てた人からの口コミ・評判

  • 収納スペースが多い家を希望しました。玄関の土間続きには、天井近くまである便利なシューズクローク、2階には小屋裏収納庫やウォークインクローゼットをつけていただきました。リビング奥に階段と内ホールのある間取りにも満足です。
  • キッチンルーム壁面をパネルで仕上げ、吊り戸や垂れ壁のないオープンカウンターに。とても清潔感のあるキッチンになりました。壁紙は自然素材の和紙クロスで、深呼吸したくなるような清々しい理想の家にしていただきました。

ミヤモトホームの注文住宅施工事例

ミヤモトホームの注文住宅施工事例は見つかりませんでした。

ミヤモトホームの概要

  • 住所:大東市氷野1-14-28
  • 営業時間:10:00~18:00
  • 定休日:水曜日
ページTOPへ